あしき。ただのあしきだ。

大学2年生の暇つぶしです。フリージャンルです。面白い事は言えない。挿絵が漫画形式の漫画小説書いてます。【陽月のプルーフ】連載中です。

【日本語】私と僕と俺とワシ。


       

 

f:id:mkmkkaito:20181213175432j:plain

 

どうも、こんばんは。

あたしはあしきです。

 

今日はですねー

 

「一人称」について

お話していきたいなと思います。

 

一人称とは... 発話あるいは文章の中で、話し手あるいは書き手に当たる者を区別する文法範疇である。小説においては、登場人物の一人の視点で物語が進んでいく形式のものを、一人称小説という。
引用:一人称とは (イチニンショウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

というのも

私はですね~

普段「オレ」が一人称なんですよね

まぁ、普通ですよね笑

それでですね、昨日のバイト終わりに

先輩とお話してた訳なんですけど

 

シフト表が事務所にあるじゃないですか?

それを見て独り言で

「うわっ、オレめちゃくちゃ入ってるし...」

って言っちゃいまして

 

そしたら、それを聞いた先輩が

「オレ!?!?!?」

って結構驚いてました笑

 

あしき(なぜこんな驚いてるんだ...?)

と不思議な顔をしてたら

 

先輩「あしき君がオレって言った!」

って言ったんですよ笑

 

あしき(あーー!なるほど!・・・?)

あしき(先輩は俺の事、オレって言うキャラじゃないと思ってるんだ笑)

 

でも、とりあえずここは

普段からオレキャラだってこと

伝えるのが無難だろうなって思って

 

私は先輩にこう言ったんですよ・・

 

 

あしき「え、ボク普段からオレですよ?

 

ん・・・・・・?

 

先輩「・・・ニヤリ( ̄▽ ̄)」

 

あしき「あ・・・笑」

 

 

なるほど....!!

全てが分かりました笑

 

私は普段、先輩や目上の方と

お話をするときは

一人称をボクにしてたんですね笑

 

無意識に一人称を変換してたんです。

 

でも、これは日本では当たり前のこと

当たり前の事に、昨日のバイト終わり

ようやく気が付いたというだけなのです。

もう20歳なのに情けないです笑

 

ただ・・・ふと思ったのが

日本人の一人称の多さです。

多くの国々と比べて

日本語の一人称は

圧倒的に多い気がします。

 

日本の一人称一覧

私(わたくし)・ 自分(じぶん)・僕(ぼく)・俺(おれ)・儂、私(わし)・ あたし・あたくし・アテクシ・あたい・ わい、わて、あて・ わだす、あだす、わす・ 内(うち)・己等(おいら)・ 俺ら(おら)・ おい、おいどん・うら・わ、わー・ぼくちゃん、ぼくちん・おれっち・ おりゃあ、ぼかぁ、わたしゃ、あたしゃ、わしゃあ、おらぁ・ ミー・ 当方(とうほう)・本官・小官・本職・小職・ 当職・弊職・ 愚僧(ぐそう)、拙僧、愚禿(ぐとく)・こちら ・ 我輩、吾輩、我が輩、吾が輩(わがはい)・ 某(それがし)・朕(チン)・ 麻呂・麿(まろ)・あ・ 我・吾(われ・わ)・ 余・予(よ)・小生(しょうせい)・吾人(ごじん)・愚生(ぐせい)・ 非才・不才・不佞(ひさい・ふさい・ふねい)・ あっし・あちき・ わっち・ 妾(わらわ)・ 拙者(せっしゃ)・ 身ども(みども)・僕(やつがれ)、手前(てまえ)・ 此方(こなた)、此方人等(こちとら)・ 私め(わたしめ)(わたくしめ)・俺様(おれさま)

引用:日本の一人称の呼称は面白い! | dote88のブログ

 

 うわーめちゃくちゃ多いですねw

 

この中で私が使うのは

「私」「僕」「俺」「ワシ」の4つですかね~

どのように使い分けをするかと言いますと

 

「私」:接客、ブログ、大学で何かを発表するとき、レポート、何となくかっこつけたいとき。
「僕」:先輩、先生、店長、初対面の同い年の相手とお話をするとき。
「俺」:友達、家族と会話するとき。
「ワシ」:照れ隠しでひょうきんになるとき。本当に時と場合による。結構頻度高い。

 

ってな感じです笑

ちなみに私の母は

「わぁ」です笑

 

それにしても本当に日本語の

一人称って多いですよね

 

一つに統一してくれれば

外国人さんも楽になりそう

 

どうしてこんなに多いのでしょうねぇ・・w

 

一人称に限らず

尊敬語や謙譲語など

日本語は様々な場面で

使い分けを要求されますね。

 

そのせいで私みたいな

日本人なのに日本語が

下手な人間が誕生してしまいます笑

 

情けないぜっ!

 

 

また、言語は時代と共に

少しずつ変化していきますが

日本語の場合

とてつもない勢いで

変化しているように

感じるのです。

 

単語自体も増え続けています。

 

JK用語?

なんて、解読不能です笑

 

 

時代と共に言語が変わっていく

というのは普通の事だと思いますが

 

私はあまり変わってほしくないなと

個人的に思います。

 

というのも

一人称のように

日本語が使い分けを要求するのは

 

相手への敬意や信頼を

言葉で表現するため。

 

だと思うからです。

 

私が先輩に対し僕を使うのは

先輩を尊敬しているからです。

 

「アイツ、オレに僕を使ったから

尊敬されている!」

 

なんて誰も思わないでしょうがね笑

 

 

でも、それでいいのだと

私は思います。

 

尊敬しています。

なんて堂々と言えないので笑

 

 

私の個人的な考えですが

日本語の語彙の多さは

日本人の真面目で謙虚で

シャイな性格の表れだと思います。

 

日本人はたくさんある言葉の中から

 

隠したいこと

伝えたい思い

 

というのを瞬時に選び

会話をしているのかもしれませんね。

 

 

 

日本語勉強しよ。